AGAは抜け方にどんな特徴があるか?    |    AGA治療広島.com

トップ    >    AGAは抜け方にどんな特徴があるか?

AGAは抜け方にどんな特徴があるか?

AGAの毛の抜け方には特徴がある

シャンプーしている時、大量に髪の毛が抜けた!これってAGAの証拠なのか!?とパニックになる人もいるかもしれませんね。 それほどAGAという言葉は主流になってきています。

しかし安心して下さい。 AGAは抜けた髪の毛の量で決まるものではないのです。 抜け方に特徴があります。これはAGA治療を考えるにあたっても大切なことです。

まず、細い毛が抜けていることが特徴です。 AGAではヘアサイクルが乱れることによって起こるため、髪の毛が成熟しないまま抜けてしまうことがあるんです。 そのため、通常より細い毛が抜けてしまい、それが育たないために薄毛になっていくというものです。

また抜けた髪の毛が毛根から抜けているか、途中で切れているかも注意が必要となりますね。 途中で切れている髪の毛には問題ありませんが、毛根から自然と抜けてきている髪の毛には要チェックです。

さらに毛根部分をチェックしてみましょう。 毛根が膨らんだ状態が通常の健康な毛髪なのですが、ここがやせ衰えていたり、細かったりするとAGAの疑いがありますから、気をつけたほうがいいですよ。

また抜ける箇所によっても考え方が変わってきます。 生え際、頭頂部からAGAは進行するので、以上に述べたような毛髪が生え際、または頭頂部から抜けてくるのであれば、AGAを疑う必要がありますね。

いずれにしてもAGAの髪の毛の抜け方には特徴があります。 大量に抜けたからといってAGAにすぐ結びつくわけではありません。 ストレスで大量に髪の毛が抜けることだってあるのです。

量よりも質というように、AGAの抜け毛の特徴もちゃんとありますから、まずは落ち着いて自分の抜け毛チェックをしてみましょう。その上で適切なAGA治療を行いたいものです。