AGA治療に保険や医療費控除は適用できる?    |    AGA治療広島.com

トップ    >    AGA治療に保険や医療費控除は適用できる?

AGA治療に保険や医療費控除は適用できる?

AGA治療は保険適用も医療費控除も出来ない

AGA治療は保険適応や高額医療費控除の対象になるのかどうか?という点は、かなり気になるところですよね。 何しろ自分のふところ具合がそれで決まってしまうので、しかも大きな金額が動くわけですから、当然のことでしょう。

しかし残念ながらAGAには保険適応も高額医療費控除も受けることが出来ないんですよ! 私達ハゲ人からすれば、保険適応してもらってもいいじゃないかと思う気持ちは多くあります。 しかし何故保険適応じゃなかったり、高額医療控除にならないのでしょうか?

これは、実はAGAの治療は見た目を美しくするため、という理由で、完全なる自由診療であるという目的であるためと言われています。 病的な診察や投薬でないので自由診療という形になり、実費になるというわけです。

こっちはなりたくて薄毛になったわけでもないのに、と思ってしまいますが、今の日本の制度ではそうなっています。

ただし、医療費控除になる可能性のあるケースも有ります。 それは、肝臓や腎臓障害のために薄毛になってしまった場合、その際の治療費は保険が適応されることがあるようです。 一応、病気からの副作用という点では病状として認められるため、保険が適応されるんですよね。

ですから私達凡人のハゲ人は、懐がさみしかろうが自費診療でお金を支払ってAGA治療を行うしかないのであります。 クリニックも色々ありますから、コストの安い診察料の優しいクリニックを見つけたいものです。