AGA治療を諦めるのはどんな時?    |    AGA治療広島.com

トップ    >    AGA治療を諦めるのはどんな時?

AGA治療を諦めるのはどんな時?

育毛剤で結果が出なくても、AGAクリニックに通院して改善するケースは多い

AGAは遺伝だから、と最初から諦めている人も大勢います。 しかしそれでいいんですか?何の手も打たないままで終わってしまって、満足ですか?

諦めるのは、手段を色々講じてからでも遅くはありません。 よくあるのは、手軽な育毛剤(ネットなどで購入したもの)を幾つか使用して効果が無いからと諦めるパターンです。 これは本当に勿体無いです。市販の育毛剤には国がAGAに効果的と認可した成分が入っていないんですよ?(フィナステリドやミノキシジル) ですから、そこで諦めるのではなく専門のクリニックで診察してもらうことが必要です。 そして、育毛出来るのか、まだ復活することが出来るのかどうか見極めてもらってからでも良いのではないでしょうか?

よく体験談などで、薄毛やM字ハゲからふさふさになりました! とかありますが、本当にそうなるかは実際治療を始めてみなければ分かりません。

しかし治療を始めるとなると治療方法によっては金額がかかります。 ただし早く治ればその分ジェネリック薬に移行すれば良いのでお金は安くて済みます。 市販の育毛剤と育毛シャンプーで月に8000円~1万円使っていた人であれば、 専門クリニックに行くことをオススメします。月額は2~3万円ほどかかりますが、 効果が出ない治療にお金を使うことほど無駄なことはありません。

ただし、AGA治療の専門クリニックに通って治療しても効果が無い、となれば諦めるしかないかもしれませんね。 その先は自毛植毛やかつらなどといった選択肢、もしくは薄毛を気にしない髪型や坊主にするなどです。 人は髪の毛がなくても生きていけますしね。

AGAの諦め時というものは確かにあります。 治療をしていても、その時はやってくるのです。ただし、市販の育毛剤で結果が出ないからといって諦めるのは本当に勿体無いです。

どの時点でゴールだと自分で認められるかどうかがカギとなっています。 退職するまでとか、死ぬまでとか色々ですが、自分の決めたゴールに達すれば、それがAGA治療の諦め時なのではないでしょうか。 自分の納得の行く諦め時を決めておくことも必要なんですね。

育毛シャンプーから始まり、育毛剤、さらに薄毛治療、と段階を踏んできたからこそ、やめ時は自分で決めるようにしましょう。